各種検査:超音波(エコー)検査

超音波(エコー)検査

超音波(エコー)検査イメージ

超音波検査では、腹部(肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓、腎臓、膀胱)、乳腺、甲状腺、体表の検査を行っております。当院では、最新式の超音波装置を設置しており、日本超音波医学会の認定(心臓・甲状腺・乳腺・腹部)の熟練した超音波検査士による検査を実施しております。
この検査は、探触子(プローブ)を体表に当て、体内臓器の形態や血流の情報をリアルタイムに表示しながら、循環器疾患や腹部消化器疾患、乳腺・甲状腺疾患、血管系疾患などを速やかに診断します。検査は苦痛もなく、リラックスしながら安心して受診いただけます。

 

腹部エコー

当日朝の食事を抜いて御来院いただければ、予約は不要です。
前日夜9 時以降の食事はお控えください。
当日朝でもお水やお茶は飲んでいただいてかまいません。
検査終了後すぐに結果説明を受けて頂き終了です。

※予約の方が優先となりますので、できれば前日までの電話予約をおすすめします。

※腹痛などの症状に応じて、食事をされていても検査が必要な場合もあります。

※必要に応じて、CTやMRI検査などを受けて頂いたり、専門医療機関への御紹介を行ったりしております。

※ワンピースなど、上下つながっているお洋服はできるだけ控えてください。

乳腺エコー

詳細はこちらをご参照ください。

甲状腺・体表エコー

基本的に予約制をとらせていただいております。症状によっては御来院当日に検査を行う場合もあります。食事は関係ありません。

ご予約は、
牧診療所
TEL 0968-25-2317
まで
ページトップへ↑